" />

ホットクック

2020年4月現在、働くママを応援する雑誌の家事特集には、ルンバ、食洗機、ドラム式洗濯機とほぼ同じ高頻度で紹介されている、ホットクック

私がホットクックを知ったのは、発売当初からいろんなテレビ番組の最新家電特集で見てはいましたが
きっかけになった一番は勝間和代さんの『2週間で人生を取り戻す!勝間式汚部屋脱出プログラム』からです。

実はその本ではホットクックは絶賛されておらず、悩みましたが象印の煮込み自慢の紹介が良さそうだったので私もそちらを購入しました。

その後の書籍で、やはりホットクックが「かき混ぜ」をしてくれるのでどうやら便利らしい。
と、ホットクックもやっぱり欲しいな、どうしようと思い始めました。

そんな中東京に転職することになり、ホットクックで作ったごはんを実際に勝間さんのサロン
五反田のクスクス(当時はゲームカフェ)で試食する機会がありました。
料理教室も何回か参加して、そのレシピの簡単さと手軽さ、メンテナンスのしやすさに
私も欲しい!!!!と思って、購入したいなぁと考えていました。

しかし、当時2つ目のモデルが出た頃で、今よりは使い勝手が悪くしかも高額。

最初はレンタルをして、1つめの型落ちモデルと、最新モデルとどちらがいいか試しました。
そしてそうこうしている間に3つめ、そして4つめに白い1.6リットルサイズが発売され
楽天お買い物マラソン&5倍デーの時に2台まとめて購入しました。
今はこのお尻にDがつくモデルを使っています。

パスタ、煮込み、スープ、炒め物・・・文句も言わずにスイッチひとつで色々作ってくれます笑
炊飯器もホームベーカリーも、ついでにバルミューダもヘルシオウォーターオーブンもあり
東京の2畳のキッチンにはややおきすぎですが
おかげで「ロジカルクッキング」が実践でき
私も切り物→スイッチオン→片付けだけで20分、片付けも食洗機にお任せ、と
ストレスなく、また節約できて栄養価も高い、という持続可能な自炊生活ができるようになりました。
家事代行をお願いするよりもまず、家電に投資すればあとは電気代くらいで快適な生活と自分の時間を生み出せます。

片付け本を読んだ時、当時ボロボロだった私は、きっと「人生を取り戻す」に反応しました。
今も、もがき続けていますが、あの頃よりは素敵な生活を営んでいます。

勝間さんは2020年3月にホットクックのレシピ集を出されていますが
それまでの本って、ほとんどレシピはなく、実際に五反田に行って作り方を見たり
Youtubeも初期の頃だけだったので、レシピは結構悩んできました。
もう、教室では切り方や入れ方、食材の順番までしっかり見て
あさイチにご出演された時のも何回も見て
Youtubeも、やったー!と思いながら笑
重要なことですが、一緒についているレシピブックのレシピよりも、塩とオリーブオイルでの味付けの方が
めちゃくちゃ美味しくって、そのワザを貪欲に学んできました笑

こっちの本より

こっちの本がおすすめです。

女性だけでなく、男性にもおすすめ。
家電は初期投資こそかさみますが、その後のコストはうんと少なく、そして何より
キャッシュリッチ&タイムリッチになれます!

このページでは、私も試行錯誤しながら作ったご飯のレシピを紹介していきますので、ぜひブログ記事と合わせて
ホットクックを使ったごはんをお楽しみください!

ちなみに、うちのキッチンはこんな感じ。
手前味噌ですが、Youtubeのルームツアー、キッチン編です。
引越し前に食洗機がおける、が必須条件で探したのですが、狭い家でもこんな感じで置けます!

むしろセットしてスイッチをすれば人間の可動域はそんなに確保しなくていいので
ぜひやってみてください!

レシピは右側のタブからホットクックの「レシピ」をご覧ください〜

2020年4月2日

執筆者: AOVO

Copyright© あおぼうのカイゼンちゃんねるのブログばん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.